【期間限定】ゼロイチ整体の教科書を無料ダウンロード

整体院集客でやるべき、あなたの価値を正しく伝える3つの方法

整体院をはじめたけど、あまり集客ができない。。知ってもらえれば通う価値があると分かってもらえるんだけど・・・。

こう思う整体師の先生は多いです。

小野いんちょ
小野いんちょ
通う価値があるかは、通う前に知ってもらわないと人は来ませんよ!

今回は、整体院集客に関わる
あなたの価値
について、正しく伝える3つの方法について解説していきます。

整体院集客のコツ①
あなたは誰ですか?と説明できるには

当たり前ですが、人は知らないところには行きません

あなたはいつも通る道に

  • 整体院がいくつかあるか
  • なんて名前か
  • どんな特徴があるか

知っていますか?
きっと
全く分からないはずです。

 

これは飲食店も、雑貨店も、服飾にも全て当てはまることです。
まずは「相手は知らないんだ」ということから知りましょう

例えば、
ユニクロはどんな服を売っているのか?
マックはどんなハンバーガーを売っているのか?

これならきっと分かるはずです。

ユニクロ→安価、無地、品質も悪くない
マック→ジャンクでうまい、写真と違う、テリヤキ!

このように大手ならイメージ戦略で伝えられますが、個人の小さなお店では商品だけじゃなく、その人の人となりどんな顧客(患者さん)が集まるところなのか。
そこまで知らしめる必要があります。

 

整体院集客のコツ②
あなたの過去を棚卸ししよう

整体院は1人から始めることがほとんどです。
いても家族ぐらいなもんでしょう。

開業して最優先に知ってもらうこととは、あなたが誰なのか?を説明できるようになることです。

そこで必須になのが「プロフィール」です。

  • 優しい先生なのか
  • 情に厚い先生なのか
  • 整体師の道を進んだキッカケ
  • 開業する時の原動力

こういったポジティブな情報をまとめることで、あなた自身の説明書が出来上がります。

現在に至った経緯をまとめていくと、これからどんな未来を目指していくのかも明確になります。小さな整体院が突き抜けた成果を出すには、ストーリーを打ち出すことが最初の戦術です。

まだ見ぬ患者さんが、あなたのことを少し知っている状態にしていきましょう。

整体院集客のコツ③
相手にとって価値ある情報とは

全く関係のない情報は人の記憶に残りません。

最近、すれ違った赤い車が何台見たかなんて覚えていませんよね。同じです。人は自分にとって関係のない情報には興味が持てず、記憶にも残りません。

 

このことを前提条件として、相手にとって記憶に残る情報とは何か?と考えることがスタートラインになります。

これを院前のブラックボードを例にターゲット(相手)像を決めます。

  • 歩行者
  • 30女性
  • 出産間近(1人目)
  • 里帰り出産で来ていた
  • 臨月で腰が痛い

この情報をもとに

  • 妊娠中の骨盤はゆるみ、腰痛が出やすい
  • 初産は不安で孤独に感じることがある
  • 産後、予想される体の不調
  • 産後の骨盤矯正で予防しましょう

といった不安や問題に対する対策を書くといいですね。

では、男性や高齢者など、妊娠中ではない方がブラックボードを見たらどう思うでしょうか?

俺には関係ないなぁ

と思いますよね。それでいいんです。

そもそも、万人に記憶される情報を発信することなんて不可能です。ド派手な看板を掲げれば別ですが、本質的な価値は届きません

まずはターゲットを絞り、その人にとって価値ある情報を作りましょう。

整体院集客であなたの価値を正しく伝えるには

  1. 私は誰なのか
  2. ターゲット設定
  3. 解決策や改善策の提案

この流れで情報が作れたら、最後は発信の仕方です。

 

これはターゲットが見る媒体(メディア)を選ぶのが鉄板です。

院の前を産前産後の方が通らないエリアなら、そもそもブラックボードに産後の骨盤矯正についても相手に情報が届きません。

ブラックボードを例にとれば、ブラックボードを見ない人をターゲットにしていたらならターゲット設定から見直しましょう。

場合によっては

  • のぼり旗
  • A型看板
  • 壁掛け看板
  • 柱、野立て看板

などなど。色々な見せ方をすると良いでしょう。

価値ある情報は届かなければ、無いのと同じです。このことを忘れずに情報発信していきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA